【氏名】フィリップ・トルシエ(フィリップ トルシエ)
【ジャンル】家族 /子育て /経験・体験 /健康・カラダ /リーダーシップ /コーチング /スポーツ /スポーツ解説者
【肩書き】元サッカー日本代表監督・FC琉球 総監督・サッカーコメンテーター
【講演テーマ】1.「家族」
2.「子供の教育」
3.「スポーツを通じた教育・育成」
4.「国際経験豊かなトルシエが語る《日本》」
【講演内容】
【プロフィール】1976年、プロサッカー選手としてデビュー。
1983年、指導者に転向。フランス国内のクラブチームで監督としての実績を積み、1989年、コートジボワールのASECミモザの監督に就任。選手権3連覇を達成した。
その後ナイジェリア、南アフリカの代表監督を経て1998年から日本代表監督に。
2002年のW杯では日本代表を初めて決勝トーナメントへと導いた。
その後は世界各地で監督業を務める。
現在はFC琉球総監督。

【指導歴】

1983年   INFビシー(フランス)
1983-84年  U-15フランス代表
1984-87年  CSアレンソン(フランス)
1987-89年  ASレッドスター93(フランス)
1989年   USクレテイユ(フランス)
1989-92年  ASECミモザ(コートジボワール)
1993年   コートジボワール代表
1994年   カイザー・チーフスFC(南アフリカ)
1995-97年  FUSラバト(モロッコ)
1997年   ナイジェリア代表
1997-98年  ブルキナファソ代表
1998年   南アフリカ代表
1998-02年  日本代表
2003年   カタール代表
2004-05年  オリンピック・マルセイユ(フランス)
2005年   モロッコ代表
2008年〜  FC琉球(総監督)

【生年月日】1955年03月21日
【性別】
【出身地】その他
【その他】
【予算目安】






インデックスへ戻る 株式会社イー・スピリット