【氏名】鈴木 浩子(スズキ ヒロコ)
【ジャンル】夢 /挑戦 /意識改革 /女性 /アナウンサー・キャスター・DJ
【肩書き】フリーアナウンサー
【講演テーマ】1.チャレンジ (世界で活躍した女性として)
2.挑戦 (アナウンサーからプロレスの世界へ)
【講演内容】
【プロフィール】福島中央テレビでアナウンサーとして活躍。
その後、プロレスラーの鈴木健想と結婚。アメリカに渡り、世界最大のプロレス団体である「WWE」で、日本人初のディーバとして活躍。世界中のリングを駆け回っている健想を、「内助の功」として支えた。
現在はフリーアナウンサー、講演会、執筆活動と幅広い分野で活躍中。

※WWE: 世界最大のプロレス団体。100カ国以上で放送されている人気団体。
※ディーバ: レスラーとともに試合を盛り上げるセコンドのような役割の女性。

<主な経歴>
【1998年】
明治大学 文学部卒業
福島中央テレビ(日本テレビ系列)にアナウンサーとして入社
【2000年】
フリーアナウンサーに転身
【2003年】
プロレスラー・鈴木健想と結婚
【2004年】
健想のWWE入団に伴い渡米。
健想のツアーに同行中、WWE会長ビンス・マクマホンにスカウトを受け、日本人初のWWEディーバとして契約。
【2005年】
7月 WWE解雇
11月 健想のパートナーとしてハッスルに参戦。
    狂言師 和泉元彌でセコンドに立つ。
【2006年】
1月 ハッスルのGMに就任
2月 初のエッセイ本、「ゲイシャ・ガール、リングに上がる」 を発表
9月 健想とともにメキシコに渡る。

■テレビ
・2006年
NTV 「すぽんちゅ」
    「ザ・サンデー」
    「ズームインSUPER」
TBS 「最強の男は誰だ!筋肉バトル!
    スポーツマンNo.1決定戦」
YTV 「雨スポ新春増刊号
    〜超一流アスリート大集合SP〜」
福島中央テレビ 「ゴジてれシャトル」
CX  「ジャンクSPORTS〜アスリートの妻特集〜」
ABC 「最終警告!たけしの本当は怖い本当の医学」

・2005年
NTV 「ザ・サンデー」
    「ズームインSUPER」
    「情報ツウ」
    「すぽんちゅ」
TBS 「朝ズバ」
    「知っとこ」
    「アッコにおまかせ」
    「ブロードキャスター」
CX  「めざましテレビ」
    「スーパーニュース」
    「めざまし土曜日」
    「とくダネ」
スカパー 「ニュース侍」

■ラジオ
文化放送 「吉田照美のやる気MANMAN」
東海ラジオ 「RAG FAIRよーすけのブランニューR」

■雑誌
「PLAY BOY」
「週刊大衆」
「週刊朝日」
「週刊実話」
「読売大相撲」
「女性自身」
「月刊TV sports」
「weekly ぴあ」
「週刊アスキー」
「読売ウィークリー」
「Sports Yeah!!」
「HUMAN TREASURE」
「週刊アサヒ芸能」
「FLASH」
「News Week」

■新聞
朝日新聞
スポーツ紙多数

■著書
『ゲイシャ・ガール、リングに上がる』
(集英社インターナショナル)

■イベント
東海テレビ「ワンセグキャンペーンメインキャラクター」
日本大学 「学園祭トークショー」
日本歯科大学 「学園祭トークショー」
東京大学医学部 「腰痛のことをもっと知ろう」
明治大学 「鈴木健想・浩子講演会」
日本経済新聞主催 「ビジネスパーソンの健康管理」

※その他トークショーMC多数

【生年月日】1975年02月14日
【性別】
【出身地】千葉県
【その他】■趣味: 旅行、犬
■特技: 英会話、執筆、姓名判断
【予算目安】






インデックスへ戻る 株式会社イー・スピリット