【氏名】三浦 泰年(ミウラ ヤストシ)
【ジャンル】家族 /経験・体験 /リーダーシップ /スポーツ /スポーツ解説者
【肩書き】サッカー解説者・元日本代表・静岡FCテクニカルアドバイザー(総監督)
【講演テーマ】1.「スーパースターの兄として」
2.「サッカーを通じた青少年教育」
3.「リーダーシップについて」
【講演内容】
【プロフィール】静岡大学卒業後ブラジルへ。身一つで 「本場」 に飛び込んだ。
帰国後、読売クラブを経て清水エスパルスに入団。
1993年には日本代表に選出され、3試合に出場。弟の三浦知良選手(現横浜FC)らとともに、人気選手として創生期のJリーグを盛り上げた。

1998年、ヴェルディ川崎(当時)を戦力外にされるも、不屈の精神で当時の新興チーム・アビスパ福岡に入団。この時既に33歳。サッカーへの熱い想いを隠さず、現役にこだわり続け、2003年ヴィッセル神戸で引退。38歳まで現役を続けた。

さらに、2004年には、ヴィッセルのGMに就任。現役引退直後としては異例の大抜擢であった。

彼がこうして歩いてきた足跡は、弟と同じく 「パイオニア」 としての様相を呈している。

現在、静岡FCの総監督を務める傍ら、自ら設立したFCトッカーノでは少年達への指導を行っている。また全国各地でもサッカースクールを開催中。青少年の育成に注力している。

さらに、様々な媒体で解説も担当するなど、現在もサッカーに対する愛に一片の衰えもなく、サッカー漬けの毎日を送っている。

【経歴】
1984年 静岡学園高校卒業
      サントスFC(ブラジル)に入団
1986年 読売クラブへ移籍
      天皇杯 優勝
1987年 JSL 優勝
      天皇杯 優勝
1988年 アジアクラブ選手権 優勝
1991年 JSL 優勝
      JSKカップ 優勝
1992年 清水エスパルスへ移籍
1993年 Jリーグ2ndステージ 2位
1994年 Jリーグ1stステージ 2位
1996年 ヴェルディ川崎へ移籍
      天皇杯 優勝
1999年 アビスパ福岡へ移籍
2002年 ヴィッセル神戸へ移籍
2003年 現役を引退

JSL通算 81試合出場 5得点
Jリーグ通算 258試合出場 11得点
日本代表通算 3試合出場 0得点

■メディア出演歴
・静岡朝日放送
「スポパラ」 メインキャスター
・スカパー! 
「Jリーグ・プレミアリーグ・CL」 解説
・サッカーダイジェスト 
「サッカー斬り」
「素晴らしきかなサッカーヤロー」
・NHK
「Jリーグタイムス」
「Jリーグ解説」
・フジテレビ 
「フットボールCX」 チャンピオンリーグ解説
「ナビスコ杯解説」
「ジャンクスポーツ」

■スクール・イベントなど
・朝日新聞ファミリーサッカースクール (レギュラー)
・NHKサッカー教室 (レギュラー)
・FCトッカーノ 総監督
・ヤスサッカースクール GM
・静岡FC テクニカルディレクター

■東京スポーツ 専属評論家

【生年月日】1965年07月15日
【性別】
【出身地】静岡県
【その他】■趣味: 旅行、ゴルフ
【予算目安】






インデックスへ戻る 株式会社イー・スピリット