【氏名】高田 延彦(タカダ ノブヒコ)
【ジャンル】俳優 /タレント /パーソナリティ・コメンテーター /スポーツ解説者
【肩書き】元格闘家・高田道場代表
【講演テーマ】1.壁に挑み、乗り越える方法
2.常にチャレンジすることの大切さ
3.PRIDE成功物語
4.父として、夫として

【講演内容】1) 「思い込むことから全ては始まる」
・「出来る!」「なれる!」と思う事が全てのスタート
・アントニオ猪木への憧れだけでプロレス界へ

2) 「新しいことへの挑戦」
・プロレスの世界から総合格闘技へ
・高田道場の設立
・格闘技界から俳優業への挑戦

3) 「夫として、父として」
・二人の息子の父親として心掛けていること
・高田流子育て術
・父親としての喜び
・妻と過ごす人生

4) 「総合格闘技のパイオニアとして」
・総合格闘技に挑戦した理由
・なぜ、世界最強の男に闘いを挑んだのか
・総合格闘技の未来とは

5) 「0からのスタート、そしてゴールへ」
・PRIDE統括本部長としての日々
・私はPRIDEの成功を信じていたわけではなかった
・ビジネスマンとしての側面
・目標設定の妙

【プロフィール】新日本プロレス、UWFインターナショナルを経てPRIDEに参戦。デビューから引退まで格闘技界の歴史を築き上げてきた。
PRIDE統括本部長を務め、現在はドラマやバラエティなど、幅広いジャンルで活躍中。

<主な出演歴>

■テレビ
【2005年】
・CX
「SRS」
「孝太郎プラス」
「日本の歴史」〜BUSHIDOクイズ〜
【2006年】
・NTV
「戦国自衛隊・関が原の戦い」
・CX
「SMAP×SMAP」
「くるくるドカン〜新しい波を探して〜」
「笑っていいとも!」
「平成教育委員会2006秋スペシャル」
・EX
「ビートたけしの超常現象秘ファイル2006」
・KTV
「ぶったま!」
・TVO
「時代を超えて〜挑戦!技能オリンピック〜」※ナレーション
【2007年】
・NHK
「お宝TVデラックス」
・NTV
「未来創造堂」
「ニッポン旅×旅ショー」
「世界まるみえテレビ特捜部」
「カートゥンKAT-TUN」
「踊る!さんま御殿」
「24時間テレビ30 愛は地球を救う」
「行列のできる法律相談所」
「メレンゲの気持ち」
「今田ハウジング」
「食べごろマンマ」
・TBS
「東京フレンドパークU」
「明石家さんちゃんねる」
「神さまぁ〜ず」
「ズバリ言うわよ!」
「チューボーですよ」
・CX
「第44回新春かくし芸大会」
「美味しんぼ塾ラーメン道」
「笑っていいとも!!」
「ゆる神大サーカス」
「スリルな夜〜イケメン合衆国〜」
「ふるさと検定」
「ものまね王座決定戦」
・EX
「愛のエプロン」
「銭形金太郎」
・TX
「トクメイ記者」
・YTV
「ダウンタウンDX」
「嗚呼花の料理人」
・MBS
「明石家電視台」
・TVO
「感涙!時空タイムス」
・ABC
「ネタ祭り2007 夏の陣」
「最終警告!本当は怖い家庭の医学」
【2008年】
・NHK
「夜は胸きゅん」
「びっくり法律旅行社」
・NTV
「世界一受けたい授業」
「美人妻顔出し100連発スペシャル」
「ACTION 日本を変えるプロジェクト」
「げんこつガバメント」
「行列のできる法律相談所」
「世界まる見えテレビ特捜部」
「The・サンデー」
・EX
「オーラの泉」
「愛のエプロン」
・TX
「出没!アド街ック天国」
・ABC
「緊急警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」
・YTV
「嗚呼、花の料理人」

■ドラマ
2006年 大河ドラマ 「功名が辻」 (NHK)
      「戦国自衛隊・関が原の戦い」 (NTV)
      火曜ドラマゴールド 「出張料理人」 (NTV)
2007年 大河ドラマ 「風林火山」 (NHK)
      日曜劇場 「パパとムスメの7日間」 (TBS)
2008年 朝の連続テレビ小説 「瞳」 (NHK)

■映画
2006年 「シムソンズ」
2007年 「むこうぶち」
     「きみにしか聞こえない」

■舞台
2006年 パルコ朗読劇 「ラヴ・レターズ」
(共演: 向井亜紀さん)

■書籍
・「最強の名のもとに」 (高田延彦著、徳間書店)
・「高田延彦のカタチ」 (東邦出版/編)
・「泣き虫」 (金子達人著、幻冬舎)
・「10.11」 (高田延彦著、講談社)

■講演会
・2006年
リクルートトークショー
山口県周南青年会議所スポーツフェスタ講演会
・2007年
就職支援学校 「JAIC」 講演会
立正大学講演会
ペイフォワード講演会
・2008年
レオパレス21 講演会
日本ペイント講演会
朝日新聞奨学会講演会

■イベント
『ダイヤモンド・キッズ・カレッジ』 開催中!!
(子供向け、移動型無料格闘技体験イベント)

※格闘技を通じた子供の健全育成を目的とし、ルールのある中で身体をぶつけ合うことで、何かを感じてもらうことをコンセプトに、全国各地を巡っている。

※高田氏本人が直接子供たちと触れ合い、メッセージを伝えている。

【生年月日】1962年04月12日
【性別】
【出身地】神奈川県
【その他】■趣味
子供と遊ぶこと、旅行
【予算目安】






インデックスへ戻る 株式会社イー・スピリット